AIって何?ロボットとどう関係しているの?

AIはロボットのなにをやっているの?

AIや人工知能ときくとロボットが突然人間みたいに賢く動き出すんじゃないか?と思う人もいるかもしれませんが、そういう訳ではありません。
AIはロボットの制御、つまりコントローラーで人が指示を出したところにさらにロボットが上手に動けるようにするツールとして用いられています。
例えば、お掃除ロボットに部屋の掃除を任せると部屋が汚れていても汚れていなくても同じ作業を行います。ここにAIを搭載すると部屋の汚れ具合を判断して、汚れているときはしっかりと汚れていないときは簡単に作業をすることで、効率的に同じキレイな部屋にすることができます。そんなの人が指示すればいいじゃない?と思う人がいるかもしれませんが、人がいちいち部屋のどこら辺は重点的にキレイにして...など指示するのは毎日だと意外と大変ですよね。AIはそう言ったところを自分で判断できるように人が教え込んだツールと感じてもらうといいと思います。

AIは人間の代わりをしてくれるの?

映画などではAIは人間より賢く、人間の代わりに何でも判断してくれたりしていますよね。実際に今のロボットに使われているAIも人間の代わりを何でも出来ちゃうものなのかな?と心配になってしまう人もいるかもしれません。その心配は今のところ全くあたりません。今のAIは人の代わりになんでも判断してくれるような能力はありません。でも、AI自身がどんどん勉強して人間みたいなことができるようになったというニュースを見たという人もいらっしゃると思います。今の技術では、機械自身にすべてを考えさせることは困難であるのが現状です。その為、人間がこう言う勉強をしていってという勉強のさせ方を指示しているんです。その為、人間の指示が間違っていると間違った判断をしてしまうAIになってしまうという課題があるそうです。しかし、未来では人にとって代われるスゴイAIが出来るようになっているかもしれませんね。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る